【アフィリエイト用】記事の作成方法

 当たり前なのですが、記事を書いていかないとサイトは成り立たないです。

 特に、アフィリエイトは読んでもらい商材を購入してもらうことで収入が発生するので、重要な作業になります。

そんなことは分かっているけど、どうしたら効果的な記事が書けるのかな?
全然分からないし、どこからはじめていいのかがピンとこないわ。
 そんなお悩みを抱えているあなた!大丈夫です。はじめから誰しも記事を書くのが上手なのではありません。
 記事はやはり書いていけば段々上達するものなのです。

この記事ではアフィリエイト用に書く記事作成の方法を紹介します。アフィリエイトだけではなく、読まれる記事の書き方にも通じます。

 

 記事作成は、売れやすい「型」があります。その型に沿って書いていけば、大丈夫です。

1最初にキーワードを決める

 アフィリエイトは、とにかく記事を書き検索エンジンから見込みの読者を増やしていくことになります。つまり、ターゲットとなるキーワードを狙う必要があります。そのためにはツールを使いましょう。

 ラッコキーワードという無料のツールがあります。

 

 

 これを使って、まずはターゲットにするキーワードを入力していきます。(上の画像では例として「ラッコ」で入力しています)

 ラッコキーワードを利用すれば、実際にGoogleでの検索で使われている単語が出現します。この単語を使って記事を書いていけばいいのです。

 

そういうけど、キーワードを盛り込んで記事を書く手順が分からないです
 
 そうですね。まずは、あなたが書こうとしている「キーワード」を検索してみましょう。参考になる文言や書いていく順番が分かっていきます。そのままパクることなく、あなた自身の言葉で書いてみましょう。
 

2読者のニーズを最優先する

 SEOに強い記事を書くには、読者ファーストの記事を書いていくのが王道です。

 読者が求めている情報を必ず優先事項で入れていくことが大事です。キーワードに沿った内容でしかも、読者が求めているものは何かを考えてその答えを導いていく、これが記事作成の流れです。

読者が悩んでいる答えがある内容の記事がいいのです。

 

3読者のターゲットを絞り込む

  読者のターゲットを明確にすればするほど、記事には生命が宿ります。文章は多くの人に書くよりも個人に宛てた文章の方が力があるのです。なので、身近な誰かをイメージするほうが圧倒的に記事としてのパワーが生まれます。

 例えばあなたが薄毛のシャンプーを売りたいなら、薄毛の友人をイメージするほうが文章に説得力が生まれます。

 

記事作成にはPREP法が最適

 アフィリエイト記事作成には、型があります。この型とおりに書いていけば、効果的な記事ができます。
 

効果的な記事って、何?
 それは、『PREP法』という記事の型です。
 とても使いやすくて説得力が出るライティング・テクニックです。ぜひあなたもマスターしてみてくださいね。

1PREP法【サンプル】

 百聞は一見に如かずといいます。まずは、サンプルを読んで見てください。

 さらにそれを写経するのも有効です。

 

例文【子供を叱るときの注意点】

例文
Point(結論)

子供を叱るときに行動を否定したり、体罰を与えたりすることはNGです。

Reason(理由)

なぜなら、否定したり罰を与えたりすることで攻撃的・反発的な態度を生み出すことになり、子供は「力をつかった問題解決法があるんだ」と理解してしまうからです。

Example(具体例)

子供がいずれ大人になったときに「否定」や「体罰」といった方法で子供を叱ってしまう可能性が高まります。

Point(結論)

だから子供を叱るときに行動を否定したり、体罰を与えたりすることはやってはいけない行為なのです。

 ほかにもサイトで検索すればどんどん出てきます。

 電報アフィリエイトブログを作る記事セット!

 

WEBサイトの記事に専門家・有資格者の監修をつけられる【みんなの記事監修】

おすすめの記事