XMのリアル口座を開設してみましょう【簡単説明】

 無料でXM口座を開設する方法をご紹介します。

 コロナ禍で収入が減っている今、お金を増やす術を身に着ける必要があります。今回紹介するFXは、あくまでもお金を増やす一つの手段なので、必ずしもこれに限定する必要はありません。他にも安全に確実にお金を稼ぐ方法はあります。

 

まずは、海外FXをするには、『 口座開設 』をする必要があります。ここからがスタートになります。

えっ?銀行口座なら持っているのになぁ。ダメなの?

 

いえいえ、銀行口座ではなくてそのFX業者専用の口座を持つ必要があるのです。その口座にお金を入れたりすることでトレードができるのですね。

 

あ、そういうことなんですね。わかりました。

今回は、海外FXでも一番人気のある『XMTrading』の口座開設をします。手順はとっても簡単です。

 

  XM Trading(XM)の口座開設は、日本語でご紹介されていますから実に簡単に口座開設が可能です。

 

  簡単に口座を開設するといっても、初めてFXをする方には不安なことですよね。

 「いくらFXは儲かるといっても、やったことないから不安だなぁ」そんな方は多いです。

  そんな方には、しっかりと練習できるデモ口座があります。

 

 デモ口座とは、FXに慣れていない方に向けてトレードが行える練習用の口座です。 

 

デモ口座とは、FX業者が用意してくれる仮想口座のことです。
通常の口座では自分のお金を入金しないと取引できませんが、デモ口座では入金不要で通常と同じ環境での取引を体験できます。

 

 

 まずは、デモ口座から行うのもいいですね。

 しっかりとデモ口座でMT4やMT5の使い方などもマスターして、FXを勉強してから実践に入っていく方法もあります。

 

きなり本番に入るよりもデモ口座を開設して、FXに慣れてからされるのもおすすめです。

XMでFXするなら、まずは口座を開設することがスタートです。
 XMを実際にやるためには、まずはXM専用の口座を開設することから始めます。このXM専用口座を開設しないとトレードができません。
 XMは最大レバレッジ888倍で追証なし、最も多くの日本人トレーダーが利用している人気No.1の海外FX業者です。
 どうせ海外FXをするなら、XMがお勧めです。下のボタンをクリックするとXM口座開設のページにジャンプします。
(※ 無料で口座開設できます。)

 

 

 パソコンを持たれていない方でも、口座を開設することはできます。

 スマホでも簡単に出来ますが、今回はパソコンでの口座開設方法をご紹介していきます。

 

僕はスマホしかないけど、スマホでも口座を開設できるなら便利ですね。

しかも、簡単に開設することは出来ます。しかも、口座の開設は無料なのでお金が一切かかりませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 基本的にはパソコンでの開設手順と一緒です。しかも3分程度で完結します。

 

 パソコンだけではなく、実はスマホでも口座の開設はできます。

 スマホでXMtradingの口座開設を説明します。 XMは、スマートフォンでも口座を開設することが可能です。つまり、Androidスマホでも、iPhoneでもXMの口座を開設出来るのです。

 

無料でXM口座開設をする手順(所要時間5分程度)

 

 

 ここから、いよいよリアル口座を開設する手順を説明していきます。

 XMのリアル口座は無料で開設することができます。しかも、口座を開設するだけで『口座開設ボーナス』ももらえるチャンスがあります。

 

リアル取引口座を開設する

 

上の「リアル口座を開設する」をクリックして中に入ってください。

 

1個人情報を入力 2/1

 

 

 トップページの緑の「口座を開設する」をクリックしたら、個人情報のフォームが出てきます。

 

 

 上記のページが出ます。こちらの登録フォームに必要な情報を記入していきます。

リアル口座の登録1/2と出ますので、全て英語のアルファベットのみで記入していきます。

・まずは、お名前と姓の登録です。名前はTaro、姓はKaigai、となります。

( ※先頭は大文字のTとKになります。)

 

居住国:こちらは、日本なので「 Japan 」になります。

・希望言語:「 日本語 」 これで日本語表記になります。

電話:「 +818012345678 」 こちらは、最初の0を省略して入力すればいいです。

( ※なお、電話番号を記入されたわけですが、電話番号は登録しても、XMから直接電話がかかってくることはほとんどありませんのでご安心してください。)

・Eメール:「kaigaifx@gmail.com」通常お使いになっているEメールで大丈夫です。ですが、一人に一つのEメールしか使用できません。複数メールアドレス登録は不可です。

海外FXの場合、英語での記入になるので注意が必要になります。英語表記は、慣れていない方が多いので間違いやすいので特に慎重に記入してくださいね。

2取引プラットフォームと口座タイプを選ぶ

 

  個人情報を記入したら、今度は取引口座詳細の入力を記入していきます。

 取引プラットフォームと口座のタイプを選び、「ステップ2へ進む」ボタンをクリックします。

 

 ですが、この取引プラットフォームと口座のタイプをどう選んだらいいでしょうか?

 MT4(MetaTrader4)よりもMT5(MetaTrader 5)のほうが新しく、機能も操作性もアップグレードされていますので、特にこだわりが無ければMT5をおすすめします。

 口座タイプは、基本はスタンダード口座をチョイスすれば問題ありません。この項目は後程また記入する登録フォームが出ますのでメモしておいて下さい。

(※ 他にもZERO口座、マイクロ口座とあります。)

 

3名前のフリガナと生年月日を入力  2/2

 

 「個人情報」欄の名前のフリガナと生年月日を入力していきます。

 こちらは、カナ表記で記入していきます。先ほどの英語表記と違いますので注意しましょう。

 生年月日は、西暦で記入します。 例えば昭和38年生まれなら、「1963年」となります。

 わからない場合、和暦西暦早見表が便利です。 和暦西暦早見表

 

4住所の詳細を記入

 

 住所の詳細をローマ字で記入していきます。慣れていない場合はサイトで簡単にできます。

 あなたがお住いの住所をローマ字表記で簡単に書けるサイトを見つけました。

 

住所のローマ字変換」というサイトを使えば簡単です。

 郵便番号を入力すれば簡単にあなたの住んでいる住所をローマ字変換してくれます。番地などは自分で入力する必要がありますが、それだけで後は完結できます。

5口座の基本通貨などの記入

 

口座の基本通貨、最大レバレッジ、口座ボーナスの受け取り可否を選びます。こちらはかなり重要な項目です。間違いのないように記入しましょう。

・取引プラットフォームタイプ:これは先ほどと同じMT5

・口座タイプ:先ほどと同じくスタンダードになります。

取引プラットフォームと口座タイプは、前に記入した情報と同じにする必要があります。初めの取引プラットフォームと口座タイプは覚えておきましょう。

・口座の基本通貨:こちらは、取引口座の基本通貨は日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)のどれかから選ぶことができます。

通常は日本に住んでいて日本の銀行をお使いの方は、やはり日本円(JPY)を選んでおくのが無難です。あとで追加口座を作る場合に、他の基本通貨を使用することもできます。

・レバレッジ:レバレッジはやはり888倍を選んでおいたほうがお得です。取引のロットで選べます。なので一応888倍を選んでおきましょう。レバレッジは、口座開設後も自由に変更できます。

(※ 迷ったら最大レバレッジ(888倍 or 500倍)を設定しましょう。)

・口座ボーナス「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選びましょう。ボーナスが支給されます。こちらは必ず間違えないようにしましょう。

口座開設のボーナスは受け取るほうがいいです。

口座開設ボーナスの取得の仕方(解説)

6投資家情報を入力

 投資家の情報を入力していきます。こちらはそこまでシビアに回答する必要はないです。審査にも影響することもありません。

ひとつだけ注意が必要なのは、投資額の項目ですね。「0 – 20,000」を選ぶのが一般的です。

 

・投資額(USD):自身がどのくらいの額を口座に振り込むか、おおまかに答えます。
20,000ドル = 約220万円以上を選ぶとレバレッジが最大200倍、100,000ドル = 約1,100万円以上を選ぶと最大100倍に制限されますので、「0 – 20,000」を選ぶのが無難です。
 こちらの項目だけは重要なのでしっかりと記入してください。
後の項目は、順次大まかに記入すればいいです。記入する内容で審査にパスできないことはないです。

7パスワードを設定

 任意のパスワードを設定して、リアル口座開設のボタンをクリックして、リアル口座が完成します。

パスワードは忘れないようにメモ帳などに書いておいたほうがいいですよ。

 

 

 口座開設ボタンを押すと「XMでのリアル口座開設、おめでとうございます。」というページが表示され、同時に「Eメールをご確認下さい」というメールが届きます。

 登録されたメールに、メール内の「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンをクリックしてみてください。

 クリックしメールアドレスの認証が完了すると、「XMTradingへようこそ」というメールが届きます。

 これはXMを始めるための大事な情報が入っています。

 メール内に記載されているMT4 / MT5の口座IDと取引サーバー名を必ずメモしましょう。

 

これでやっとXMの口座が開設したんだね、トレード開始!

いえいえ、実は口座開設は完了してもXMの口座を有効化する手続きをしないといけないのです。もうちょっとです。

面倒くさいなぁ、でも有効化して口座開設ボーナスがもらえるなら仕方ないね。

 

 ということで、口座を有効化する手続きをご説明していきます。

 

XM口座の有効化手順

XM口座開設ボーナスの受取り手順

 

 

RSIの70%と30%で矢印を表示するMT4インジケーター

おすすめの記事