格安スマホ

 最近のスマホ代は本当に高いとお嘆きなあなたに、もっとお得な情報を紹介します。

 今現在、あなたはスマホはどこのものをお使いでしょうか?

 もしも、DoCoMo、KDDI、Softbankを使用しているならもっとお得な『格安スマホ』を使うという選択があります。家計もかなり節約になります。

 と、その前に『格安スマホ』もう一度おさらいしましょう。

格安スマホとは?

格安スマホ

 

 格安スマホとは、その名の通り「格安で購入できるスマートフォン」のことです。

 大手3社のスマホ代よりかなり安く利用できるスマホのことになります。

実際にどれくらい安く利用できるのかなぁ。

通常の大手携帯会社よりは4分の1には抑えられます。

えっ!そんなに安くなるの? なら、考えてみるのもいいですね。
 ざっと挙げてみますと、ワイモバイル、楽天モバイル、イオンモバイルなどあります。

ただ、格安スマホは「格安スマホ」と銘打って売られているわけではありませんが、上記の携帯会社は格安スマホとして利用できる携帯会社です。

 格安SIMに乗り換えだけで、実に2,500円から3,000円程度は節約になります。

格安スマホの利用の仕方

 

 利用を始める際には、格安SIMとそれを使える端末を用意する必要があります。

 格安SIMは、大手携帯電話会社のSIMロック解除をしたスマホであれば、基本的にSIMカードを入れ替えるだけで使用できます。

なんだか難しそうだけど…。僕にも出来るのかな?
 

SIMロック解除はそんなに難しいものではないですよ。自分でも出来ますし、どうしても難しいなら(※1)ショップでもしてもらえます。ただし、別途手数料がかかります。
 (※1 ショップとは、DoCoMo、KDDI、Softbankなど契約したお店です。)

メインブランド以外の通信サービスの料金例

通信サービス

 

 3大キャリア以外の通信サービスを紹介します。

会社名 基本使用料 通話オプションなど
楽天モバイル 0円(1GB)2,980円で無制限 専用アプリから国内通話無料
Y!mobile 1,980円(3GB) かけ放題:1,700円
UQ mobile 1,480円(3GB) かけ放題:1,700円
mineo(au回線) 1,180円(1GB) 専用アプリからの発信で、20円/30秒が10円/30秒に
OCNモバイルONE 1,180円(1GB) 専用アプリからの発信でかけ放題:1,300円
LINEモバイル 1,100円(500MB) 専用アプリからの発信で10分電話かけ放題:880円
BIGLOBEモバイル 980円(1GB) かけ放題(10分/回):830円
IIJmio 1,600円(3GB) 専用アプリからの発信で、20円/30秒が10円/30秒に
イオンモバイル 1,130円(500MB) 専用アプリからの発信で、20円/30秒が10円/30秒に
上記の表は、2021年2月現在のものです。
 乗り換える際には、ぜひt参考にしてください。

 

格安スマホ【UQmobile】

おすすめの記事